~ アフターピル通販ナビ ~

アフターピルを使うと不妊になるというのは嘘!そのような情報が出回った理由と安全性について紹介します。

アフターピルを何度も使うと不妊になる?

2018/07/06

ハート

アフターピルを何度も飲むと不妊になると聞いて、使用をためらっていませんか?

アフターピルは緊急避妊薬であり、不妊に繋がるようなことは一切ありません。
緊急事態であれば、安心してアフターピルを服用してください。

アフターピルの安全性

錠剤

アフターピルを服用しても、不妊にはなりません。ただ、「薬」である以上、副作用のリスクはあります。

吐き気
気持ち悪さ
胸のハリ
むくみや痛み

上記の副作用は、数時間後には治まります。
身体に対して多少、負担はかかりますが、不妊症を発症することはないので安心してください。

不妊の恐れがあるという情報が出回った理由

こういった誤った情報が広まった原因には、高用量ピルの存在があります。
高用量ピルは今現在、主流の低用量ピルや中用量ピルよりも含有成分量が多く、服用時には非常にキツイ副作用がありました。

この高用量ピルに不妊の症状はないですが、こういった強い副作用があるピルが過去に存在していたことが、アフターピルの間違った情報が広まった原因ではないか、と考えられます。

安全ならアフターピルを何度飲んでもいいの?

薬を服用する女性

アフターピルは非常に安全な薬ですが、服用は少なからず身体に負担をかけます。
そのため、何度も飲むのはやめましょう。

服用は、用法・用量をきちんと守る。
それだけで、身体への負担を最小限に緊急避妊を行えます。

過剰摂取には気をつける

アフターピルに限らず、薬の過剰摂取は危険です。
たとえ薬の安全性が確認されていても、過剰摂取は最終的に大きな負担となります。

副作用が出たとき

副作用が現れた際は、まずは一旦様子をみましょう。

しばらく様子をみて、症状が治まらない場合は婦人科や産婦人科へ行き、医師による診察を受けましょう。

もし、過去にアフターピルの服用で副作用が起きた方は、なるべくアフターピルを使用する状況に陥らないように日頃から気を付けてください。

アフターピルを何度も使用したときの効果

妊娠検査薬を見る女性

何度も飲むと、徐々に薬の効果が弱まり避妊率が下がると思っていませんか?

これは誤った情報で、実際は何度使用しても効果が落ちることはなく、いつでも一定の避妊率で緊急避妊が行えます。

何かしらの事情で服用する機会が多い場合も、効果の弱まりを不安に感じる必要はありません。

もしも妊娠したくなったら・・・

答えは簡単で、アフターピルの服用を辞めるだけです。

服用を辞めるだけで、身体は正常に妊娠ができる状態になります。
ですが、アフターピル服用後に身体が妊娠できる状態になるまで、少々時間がかかるので注意しましょう。

中絶のリスクをきちんと考える

望まない妊娠は、中絶という悲しい選択を迫られるときもあります。
身体だけでなく心にも傷をつけると考えれば、緊急時は迷わず薬を飲んだ方がいいでしょう。

オススメのアフターピル「ノルレボ」

ノルレボ

病院処方薬であるノルレボ。
避妊失敗から12時間以内に飲めば、妊娠阻止率は99.5%!

ほぼ確実に妊娠を回避できます。
病院だけでなく通販でも購入可能なので、予め持っておけば焦らず済みます。


アフターピルで不妊は嘘!正しい知識と対処法を

アフターピルの服用で不妊になるという情報は誤っており、不安になる必要はありません。
緊急時は、どれだけ早くアフターピルを飲めるかが鍵です。
不安になる気持ちも痛いほど分かりますが、焦らず薬を飲んで対処しましょう。

もし性行為を行う度にアフターピルを用いた避妊方法をとっているのであれば、低用量ピルへの切り替えを検討してみてもいいでしょう。

低用量ピルは毎日服用する、という手間はありますが、身体への負担は少なく確実な避妊が行えます。

管理人プロフィール

管理人

名前:佐藤 恵梨香

初めまして♪当サイト管理人の佐藤恵梨香です。
アフターピルを始め、ピルについての情報を発信していきます。

低用量ピル