~ アフターピル通販ナビ ~

コンドームだけの避妊は不十分で、使用していたにも関わらず妊娠した人もいます。ここでは、完璧な避妊方法を紹介します。

2018/05/21

避妊はコンドームだけでは危険!

下を向く女性

日本人の大半が、「避妊=コンドーム」だと思っているでしょう。
しかし、コンドームだけの避妊率は100%ではありません。
コンドームをつけていたのに妊娠した…という方は、意外にも多いのです。

あなたは正しく使えていますか?
ここでは正しいコンドームの避妊率・使い方・失敗例・完璧な避妊方法について説明したいと思います。

完璧な避妊方法をチェック

【使用方法別】コンドームの避妊率

コンドーム

コンドームの避妊率は、使用方法により異なります。

一般的な使用方法 【避妊率85%
毎回使用しているわけではない
挿入前に装着
根元までかぶせていない
射精前に一旦抜いてから装着している
サイズが合っていない
途中で外れる
途中でつけ直す

理想的な使用方法 【避妊率98%
毎回、性行為の最初から最後までつける
傷がつかないよう丁寧に取り出す
十分に勃起している
ゴムの先端の空気を抜いてから根元までかぶせる
射精後は根元を固定しつつ速やかに抜く
破損していないか使った後は確認する

医師が推奨するやり方でも100%防げない理由は、コンドームの品質にも左右されるからです。
品質が高い日本製のものでも、必ずしも不良品がないとは言い切れません。

完璧な避妊方法

人差し指を立てる女性

コンドームだけでは完璧な避妊は不可能。
それでは、完璧にするにはどうすればいいのか?
答えは…

コンドーム + 低用量ピルの併用です。

絶対に妊娠したくないという女性は、低用量ピルも使用しましょう。
低用量ピルを正しく使えば、避妊率はほぼ100%。
コンドームとの併用であれば、更に確実な避妊ができます。

これで安心!避妊を完璧にするコンドームと低用量ピル

上記で説明した通り、完璧な避妊方法はコンドーム+低用量ピルの併用です。
そこで、女性にオススメのコンドームと低用量ピルを紹介します。

コンドームオカモト LOVE DOME避妊ゼリー付き
価格:618
LOVE DOME
こんな商品を待ってた!可愛いパッケージでいやらしさゼロ。避妊ゼリー付きで徹底的ガードが可能! ゼリーはゼリーでも避妊効果を高める成分が配合されたコンドーム。また、破れにくくなっているので、サイズが合っていればそう簡単には破れません。

避妊効果をより高めたい方
女性らしい可愛い商品を持ちたい方に向いています。

コンドーム オカモト LOVE DOME ラブドーム ガールズガード 避妊ゼリー付き (12個入) 【メール便可】

マーベロンED28錠
価格:1,300
マーベロン
ピルで副作用が出る…というイメージを覆す体に優しい、人気のピル。 飲み間違いが少なく、体への負担も少ないピル。毎日決まった時間に服用することで、避妊率はほぼ100%!

28錠入りの場合、緑色の偽薬(プラセボ錠)が入っているので飲み忘れの心配がありません。

マーベロン28(Marvelon28)

上記2つの併用で、完璧な避妊が可能になります。どちらも用意しておけば、避妊失敗で泣くことはないでしょう。 自分の体をきちんと守れる大人の女性になりませんか?


コンドームによる避妊失敗例

うずくまる女性

コンドームの避妊率を見て、「私は大丈夫だ」と安心していませんか?
数字だけ見ると非常に高い確率で、避妊できると思ってしまいがちです。
しかし、実際は自分が気を付けているつもりでも使い方が間違っていることも多く、避妊に失敗した人は少なくありません。

気づかないうちに破損していた
つけていたのに外れた
射精後、精液が漏れた

コンドームをつけていたにも関わらず、避妊に失敗した方の多くは、上記のような理由です。
ついつい盛り上がっているうちに、失敗しているというのは決して他人事ではありません。
特に性行為が終わって、彼氏と余韻を楽しむときは注意しましょう。
行為が終わったら、膣内からペニスを抜く。そのままにしていると、コンドームをつけていても漏れだしたりと、リスクが高まります。

コンドーム以外の避妊方法

避妊方法はコンドームだけではありません。
体温を測るだけでできる簡単な方法から、手術といった体に負担が掛かるものもあります。

OC(低用量ピル)

排卵のコントロールを図るため、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが配合された錠剤を妊娠を望まない期間服用します。正しい飲み方であれば、ほぼ100%の確率で避妊ができます。日本では、低用量ピルという名称で認知度が高いです。

IUS(子宮内避妊システム)

プラスチック製の小さな器具を子宮内に装着します。器具からは黄体ホルモンが放出されており、子宮内膜が厚くなるのを抑え受精卵が着床しづらい環境を作り出します。自分1人での装着は不可能のため、必ず産婦人科系の医療機関に足を運び装着する必要があります。

銅付加IUD(子宮内避妊用具)

IUSとは異なり銅イオンを出すプラスチック製の器具です。卵子と精子の受精と受精卵の着床を阻止ししてくれます。1回の装着で約2年~5年間、ピルとほぼ同じ効力を発揮します。IUSと同様医療機関のみ装着可能です。ただし、出産経験のない女性は自然に外れる可能性があるため、勧めません。

リズム法

妊娠しやすい、しづらい日を予測するために、毎日基礎体温を図ります。排卵日が近づくと高温期、生理を堺に低温期に入ります。体温の移り変わりを把握し、高温期の時期に性行為を避けると妊娠しづらいといいます。しかし、体温は体調にも左右されやすいため他の避妊法と一緒に行うと良いでしょう。

避妊手術(女性)

卵子と精子の通り道である卵管を縛り道を防ぐことで、受精卵ができないように阻止する手術です。お腹の皮膚を直接切る、切らない方法の2通りあります。避妊効果は絶大ですが、1度手術をしてしまうと元に戻すのが困難な方法です。

避妊手術(男性パイプカット)

精子の通り道である精管を糸で縛り切断することで、精子が射出できないようにする手術です。パイプカットと呼ばれ、女性は避妊手術をするのに入院する必要がありますが、男性の場合は日帰りで簡単に受けることができます。

避妊に失敗したらどうする?

頭を抱える女性

何が起こるか分からない避妊。
どんなに日頃から避妊に気をつけていても、失敗する可能性はゼロではありません。

もしも失敗した場合は…
すぐにアフターピルを服用しましょう。
72時間以内に服用することで80%~90%の確率で妊娠を防ぐことができます。

アフターピルの詳細はこちら

中絶の怖さ

中絶とは、望まない妊娠をしてしまった際、人工的な手段を用いて強制的に赤ちゃんを堕ろすことです。
日本では妊娠21週目まで認められています。10代~20代が経済的な面で育てるのが困難なため行うといったイメージが強いですが、実際には30代、40代もおり年齢問わず妊娠の可能性を持つ女性全てに当てはまるといいます。薬を使用しての強制流産、手術による方法があります。

中絶を選ぶと「人の命を粗末にするな」「人の命をなんだと思ってるんだ」など様々な誹謗中傷の声が飛び交いますが、選択してきた女性たちは様々な観点から思い悩み悲しい思いで中絶を決断しています。
一言では表せられないほどの母体への大きな負担、精神的ストレスが襲いかかります。中絶の影響で、うつ状態になる女性が存在します。このような悲しい事実が起きないためにも、避妊はとても大事なことなのです。

コンドーム+低用量ピルで避妊を確実にしよう!

ハートをつかむ手

日本人女性に特に多いと言われるのが男性に主導権を預けることです。
「本当はゴムをつけてほしいけど、相手側が受け入れないからそのままするしかない」
といった考えはよくありません。

子供を作るタイミングでないのであれば、コンドームをつける!
そして更に確実に避妊するために、低用量ピルを飲む!

今できることは全て行っておきましょう。
そうすれば、理想通りの未来を手に入れられるはずです。

管理人プロフィール

管理人

名前:佐藤 恵梨香

初めまして♪当サイト管理人の佐藤恵梨香です。
アフターピルを始め、ピルについての情報を発信していきます。

低用量ピル