~ アフターピル通販ナビ ~

【まさかこんなことになるなんて…】避妊失敗で泣かないためにもアフターピルは通販で購入しておきましょう。

2018/06/21

アフターピルは通販で購入しておこう!

スマホを持つ女性

タイプだとつい流れでやっちゃう…
お酒で失敗したことも…
ゴムの破損に気づいたまま続けた…
彼氏に頼まれて断れなかった…

このような経験がある女性は、アフターピルを予め通販しておきましょう。
通販は値段が安く、誰とも会わない分買いやすく、気負わず購入できます。 ただし、早急にアフターピルが必要な方は病院に行ってください。

通販で購入できるアフターピルの種類

通販で買えるアフターピルの種類は豊富です。
違いは①値段 ②日本での承認の有無 ③先発薬orジェネリックかだけで、どれも避妊効果を得ることができます。※下記に載せているクーポンでより安く購入可能です。

商品名 ノルレボ ナイピル アイピル エラ
画像 ノルレボ ナイピル アイピル エラ
値段 3,320円 2,980円 1,200円 4,950円
評価
(レビュー数)
★4(もっと見る) ★4(もっと見る) ★4.5(もっと見る) ★4.5(もっと見る)
日本での承認
種類 先発薬 ジェネリック ジェネリック ジェネリック
服用タイミング 72時間以内 72時間以内 72時間以内 120時間以内
向いてる人 ■ジェネリックの使用に抵抗がある方 ■日本語表記の薬を使用したい方 ■価格重視。
とにかく出費を抑えたい方
■服用時間に
余裕を持ちたい方
購入 購入する 購入する 購入する 購入する
※値段はお薬なびを参考にしています。

オススメは「ノルレボ」です。日本で承認済み。病院処方の薬なので、初めての方でも安心です。

購入を検討している方は、ぜひクーポンをご使用ください。

※お薬なびだけで使えるお得なクーポンです。
お薬なびは、信用がおけ特典の多いサイトです。


今なら500円割引で、ノルレボであれば送料1,000円込みの値段、通常4,320円3,654円で購入できます。※クーポンと特別割引(銀行振り込み選択)を適用した場合

初回限定クーポン:Syokai500


お薬なび購入確認画面

注文内容確認画面の右上のクーポン利用の箇所に、Syokai500入力→適用ボタンを押してください。※Syokai500の「S」は大文字です。小文字だと適用されません。

お薬なび購入確認画面 上記の画像のように500円割引されているのが確認できたら完了です。※①の箇所
②が特別割引。銀行振り込みを選択した場合の割引です。

お薬なびでノルレボを購入する

アフターピルを通販で購入するメリットとデメリット

簡単にではありますが、通販を利用するメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

・出費を抑えられて浮いたお金でいつもより贅沢できる
・時間と労力が省けて、無駄な体力と気を使わなくて済む
・周りにバレるリスクがなく、自分の知らないところで噂される心配がない

デメリット

・商品到着までに時間がかかるので、間に合わないリスク
・偽物で効果が全く現れず、避妊失敗の恐れ
・何が起こっても自己責任となるため、泣き寝入りになる可能性

メリットもあればデメリットもあります。
通販は価格面と手軽さを見ればお得ではありますが、「今すぐ薬が必要な人」には向いていません。 商品到着までに3~7日はかかってしまうからです。

今日絶対にアフターピルが必要という方は、迷わず病院に行ってください。
このサイトを見ている時間すら勿体ないくらいです、迷っている時間はありません!
あくまでも、通販は「万が一の緊急時に備えて常備しておきたい」という女性にオススメです。

アフターピルを常備しておく

POINT
・通販は値段が安く手軽
・商品到着までに数日かかる
・今すぐアフターピルが必要な人は病院へ!

アフターピルの避妊成功率

アフターピルの避妊成功率は、服用時間に大きく左右されます。

避妊失敗時から使うタイミング 避妊率
性行為後12時間以内 99.5%
13時間~24時間以内 98.5%
25時間~36時間以内 98.2%
37時間~48時間以内 97.4%
49時間~60時間以内 96.9%
61時間~72時間以内 95.9%
73時間~120時間以内 60%

アフターピルを使うタイミングが早ければ早いほど、高い避妊率を得ることができます。基本的には、「72時間以内までに服用する」のが最も効果的とされています。
その理由は、卵子と精子が受精して着床するまで、およそ96時間~120時間かかるからです。完全に着床するまでに飲むことで、妊娠する確率をグッと減らすことができます。

コンドームの避妊率は!?

POINT
・アフターピルはどれだけ早く飲めるかが鍵
・72時間を超えると避妊効果はガクンっと落ちる

アフターピルを常備しておくべき理由

薬を持つ女性の手

上記の避妊率から分かるように、アフターピルはどれだけ早く飲めるかが鍵です。
「避妊に失敗した…」と気づいたときに、すぐにアフターピルを飲めれば避妊に成功する可能性は高いです。

しかし、気づいたときに病院に行っても遅かったということもあります。アフターピルを持っているか、いないかで人生が大きく変わってしまうのです。

私はちゃんと避妊しているし大丈夫!と思っている女性こそ、常備しておくべきです。
特に旅行好きの女性は持っておいた方がいいでしょう。

韓国やインドなどでは、旅行者を狙った性犯罪が頻繁に起きています。
楽しい旅先で性犯罪の被害のことなんて考えたくもないですが、実際に被害があるという現実を見てアフターピルを常備しておくのが賢い選択なのではないでしょうか? 通販であれば、診察要らずで安く購入可能です。まとめ買いもできるので、事前の用意には最適な購入方法だと思います。

今すぐアフターピルを通販する

POINT
・海外では旅行者を狙った性犯罪の被害が多発
・アフターピルはあらかじめ購入して持ち歩くのが1番ベスト

アフターピルの通販での購入方法

通販での購入方法は簡単です。
サイトを探す→薬を選ぶ→注文→商品到着の流れです。

サイトを探す

まずは個人輸入代行サイトを探しましょう。
海外の医薬品は個人輸入代行サイトでなければ、買うことができません。
楽天やamazonでは購入することはできないので、注意してくださいね。

薬を選ぶ

商品検索窓に希望する商品名を入力しましょう。
※利用するサイトによって、希望する商品の取り扱いがない場合もあります。

注文

希望する商品が見つかったら、注文ボタンを押しましょう。 次に、名前や住所など個人情報を入力したら完了です。

商品到着

注文から3~7日で商品が到着します。
商品到着までの時間は、発送国の状況で変動があります。

POINT
・普段の通販とやり方はほとんど一緒。
・楽天やamazonは利用できないので注意!

オススメの通販サイトはどこ!?

通販での購入方法は簡単ですが、初めて利用する方は
そもそもどこのサイトを利用すればいいの?
色んなサイトがあってどこがいいのか分からない…

と不安に思うかと思います。

正直、私も最初は不安だらけでした。
なので、1人でも多くの女性に役立つように私のオススメの通販サイトを紹介します。

安定感抜群のお薬なび

お薬なび

私がオススメしたいサイトは、お薬なびです。
オススメする理由は…
法律を遵守している
取り扱い商品が全て正規品
値段の安さ
電話注文に対応している

からです。これらの理由から総合的に見て、お薬なびをオススメしたいです。

お薬なびの公式サイト

アフターピルを飲むときは、時間との戦いで避妊できるのか…と切羽詰まっていると思います。そんなときに、飲んだアフターピルがもしも「偽物」だったらどうでしょう?

最悪の一言では済まされず、人生を大きく左右する大問題になりますよね。
そうならないためにも、必ず正規品を取り扱っているサイトで値段も比較的安価であるという条件を満たしているサイトがお薬なびです。


おくすり購買部

おくすり購買部

次にオススメしたいサイトが、おくすり購買部。
おくすり購買部は、以下の理由からオススメです。

購入金額10,000円以上で送料無料
商品取り扱い数が豊富
クレジットカード払いに対応

おくすり購買部の公式サイト

通販の利用で気になることと言えば、送料。
どんなに安く薬を手に入れることができたとしても、送料が高ければ得したのか分からなくなってしまいます。しかし、おくすり購買部では10,000円以上の購入であれば、離島であっても送料無料となります。

商品の取り扱い数が多いおくすり購買部では、アフターピルの他にも日焼け止めやダイエットなど美容系の商品も扱っています。
気になる商品をカートに入れていたら、10,000円以上になっていることは少なくないので、送料無料のサービスはポイントが高いです。

お薬通販部

お薬通販部

もう1つオススメしたい通販サイトがあります。それが、お薬通販部。
オススメしたい理由は…

厳重な梱包
サイトが見やすい(商品が探しやすい)
お客様サポートデスクがある

からです。アフターピルを通販しようと考えている女性の中には、誰にもバレたくないと思っている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、お薬通販部では商品が見えないように梱包してくれるので、その心配はありません。また、丁寧かつ厳重な梱包で商品が傷つくリスクも少ないです。

お薬通販部の公式サイト

なぜアフターピルは楽天・amazonでは通販できない?

通販サイト=楽天・amazonが思い浮かぶと思います。しかし、これらの大型通販サイトでは取り扱っていません。 一般的に薬局やドラッグストアで販売されている薬は「一般用医薬品」に分類され医師の処方せんが必要なくても購入できます。

それと比べアフターピルは「第一類医薬品」に分類され、薬の効果や副作用による体への安全性の観点から特に注意が必要なものです。
アフターピルは体内のホルモンバランに左右される医薬品のため、医師から効果、副作用、服用方法などについて直接指導が必要なため、処方箋が欠かせません。

ですが、個人の使用のみに限り個人輸入と呼ばれる通販サイトを利用して取り寄せることが可能です。

個人輸入の使用は法律でも認められています。


POINT
・第一類医薬品の取り扱いは基本、処方箋が必要
・個人輸入の通販のみ法律で許されている

アフターピルの通販と病院処方の比較

アフターピルを購入する方法は、「通販」「病院処方」の2つです。2つの購入方法の大きな違いは、価格です。

通販 病院
1,000円~2,000円 10,000円~20,000円

なぜこれほどまでに、価格差が生じるのか?
それは保険適用の有無です。
残念ながらアフターピルは保険適用外のため、約10,000円~20,000円という価格が一般的です。

また、病院によって、あるいは休日診療の場合はさらに高額になる可能性もあります。
それに、どの病院も必ず処方してくれるとは限りません。通販は前もって購入する必要はありますが、経済的な負担が少なく済みます。

アフターピルを通販する

POINT
・通販と病院処方では価格差に違いが生じる
・病院処方が高い理由は、保険適用外だから

そもそもアフターピルって?

考える女性

アフターピルは「緊急避妊薬」「緊急避妊ピル」とも呼ばれており、その名の通り、避妊に失敗した時に妊娠しないように飲む女性用の医薬品です。

性行為で使用する避妊道具にはコンドームが一般的ですが、
行為中にゴムが外れたor破れた…
彼氏がゴムアレルギーで生でそのまました…
中に出さなければ大丈夫と言われ、ゴムなしでやってしまった…

という状況に陥ってしまった場合に、使用するのがアフターピルです。
予期せぬレイプや性行為の強要など、避妊ができない状況であったときにもアフターピルは活用することができます。

アフターピルの避妊成功率は服用時間で異なり、遅くなると防げる確率がどんどん下がってしまいます。

我慢汁でも妊娠するって本当!?

アフターピルの効果

お腹に手をあてる女性

アフターピルには、「避妊効果」があります。薬に含まれる女性ホルモンが脳へ働きかけることで、妊娠を防ぎます。

たとえ精子が子宮内に侵入しても卵子と出会うチャンスが少なくなり、着床(受精卵が子宮内膜に根を下ろすこと)を防ぐ仕組みです。

万が一、受精卵ができても着床ができない状態を保つために子宮内膜が厚くなるのを防ぐ役割を持ちます。精子の侵入を防ぐ目的で、子宮入り口で分泌される粘液のねばり具合を高めることで、子宮に精子が入ってこないようにします。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/経口避妊薬#モーニングアフターピル

いつから効果を実感できる?

避妊成功の判断は服用後の経過に委ねられます。服用後3日~3週間以内に出血が見られたら、ほぼ100%避妊成功しているといっていいでしょう。

この出血は消退出血といい、飲んだことで強制的に起こった出血です。ホルモンバランスが急激に乱れる、卵胞と黄体それぞれのホルモン分泌を減少させることで、子宮内膜が剥がれ落ち出血が起きます。

分かりやすくいうと、強制的に生理を来るように働きかけ、妊娠しにくい状態を作り出しています。

消退出血が早くきたら…?

消退出血の目安は3日~3週間以内。
それにも関わらず、3日内に出血が起きた時は、消退出血ではない可能性が考えられます。

子宮外妊娠
服用以前の性行為で妊娠している
子宮頸がん等の婦人科系の疾患の症状

の場合もあるため、あまりにも早い出血が起きた時は直ちに病院を受診しましょう。
一方で、3週間以上も生理が来ない場合は妊娠している可能性があります。

すぐに病院に行くか、妊娠検査薬で確認してください。妊娠検査薬は、性行為後3週間~5週間経つと正確な測定ができます。

ちなみに…妊娠検査薬はドラッグストア等で買うことができますが、周りにバレたくないという方は通販での購入もできますよ。


POINT
・効果を実感する判断は、その後の出血(消退出血)の有無
・出血がない場合は妊娠もしくは婦人科系疾患の恐れあり…
・妊娠検査薬でチェックもしくは病院で確認すると安心

アフターピルの副作用

口をおさえる女性

アフターピルで起きる副作用の代表的な症状は以下のとおりです。
吐き気、嘔吐
頭痛 、めまい、眠気
不正出血、下痢
倦怠感 、疲労感 、乳房の張り
血栓症

その他にも、イライラするといった症状の訴えもあります。これらの症状はどれも、24時間(約1日)以内に治まることが、ほとんどで後遺症が残る心配もありません。

吐き気に関しての訴えが全体的に多いようですが、現在はノルレボ錠が主流で約3%の確率と低くなっています。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/経口避妊薬#モーニングアフターピル

POINT
・最も多い症状は吐き気
・副作用は1日で治まることがほとんど

副作用がでる時期

体に薬の成分が全部吸収されるまで約1日~2日かかるため、その間は副作用が現れる可能性があると考えておいた方がよさそうです。

しかし、薬の吸収後もすぐにホルモンバランスが元に戻るわけではありません。個人の体質によっても変わってくるため、具体的にこの日数で終わるとは決められませんが、飲んだ翌日~約1週間以内には落ち着くかと思われます。

副作用への対処法

吐き気を強く感じる時は、無理をせず吐き気止めを服用してください。
市販の車酔いを防止する薬や吐き気止めで、十分対応できます。同じように頭痛や腹痛が酷い時も、市販薬での対応が可能になります。

体質的に、吐き気が起こりやすい…と心配な方は通販でアフターピルと吐き気止めをセットで購入してもいいと思います。ナウゼリン・ジェネリックであれば、値段もお手頃ですよ。

POINT
・吐き気が酷い場合は、吐き気止めを服用してOK
・頭痛の場合も市販薬で対応OK

アフターピルを吐き出してしまったら?

服用後に副作用の影響で薬を吐き出してしまうことがあります。嘔吐した時間帯によっては、アフターピルの成分を全て失っている場合が考えられます。

約2時間で有効成分は体の中に吸収され効力を発揮するといわれているため、もし2時間以内の場合は再度1錠を服用します。この際、再び吐き出すのを防ぐ役割として吐き気止めも一緒に飲みます。再度飲むことにより、薬の効力が弱まるといったことはありません。

3時間経過後に吐き出した場合は追加不要です。
すでに成分が体に吸収されている上に、避妊効果も失ってはいません。

ちなみに、嘔吐の前後に性行為をしても、服用を辞めて2週間以上経過していれば排卵は起こらず、妊娠しません。

もし、再び吐き出した際は医師に相談して対策を取る必要があります。


POINT
・アフターピル服用から2時間以内に嘔吐したら、再度1錠服用する
・3時間経過後に嘔吐した場合は、追加不要

アフターピルの飲み方

水を飲む女性

アフターピルはどの薬を使用するかによって、飲み方が変わってきます。

ヤッペ法:セックスから72時間以内に2錠服用、その後12時間後に再び2錠服用
ノルレボ法:セックスから72時間以内に1錠or2錠服用

当サイトのアフターピルの種類で紹介している商品は、全てノルレボ法にあたり服用が1回で済みます。そのため、飲み忘れの心配がありません。

服用は、水もしくはぬるま湯で飲むのがベストです。空腹時や早朝は吐き気を引き起こす原因となるため、軽く何か口にしてから飲むといいかと思います。

POINT
・飲み方は1回服用or2回服用
・空腹時の服用は吐き気の原因となるので避ける

アフターピルの飲み合わせ

アフターピルは、お酒、栄養ドリンク、風邪薬、胃薬を飲んでも何の問題もありません。

ただ、お酒の飲み過ぎは嘔吐を招く恐れがあるため、飲み過ぎには注意です。
目薬、シップといった外用薬との併用しても問題はないので安心して、服用してください。

アフターピルを飲んではいけない人

妊娠中・授乳中の方
35歳以上のヘビースモーカーの方
糖尿病・肥満の方
乳がんや子宮がん、血栓症の疑いがある方

上記の項目に当てはまる方は、残念ながらアフターピルを飲むことができません。
妊娠中、妊娠の疑いある、授乳中の方の当然ながら服用は禁止です。また、妊娠中に黄疸、持続性掻痒症、妊娠ヘルペスを患った方もできません。

ピルに配合されている成分には血液を固めてしまう作用があるため、普段からタバコを吸う人は血栓症のリスクを高めることがわかっています。禁煙してしばらく経てば服用は可能です。

糖尿病や乳がん、脳血管、高血圧、心筋梗塞等の病気を患っている、もしくは以前にかかったことがある方も服用できません。

さらに、それぞれの病気の症状を悪化させる恐れが考えられます。そのため、服用を考える際は必ず医師に相談してください。


POINT
・妊娠/授乳中・喫煙者・糖尿/肥満・婦人科系疾患の疑いがある方は飲めない
・飲んではいけない人が飲むと、病気のリスクが高まり危険

普段から避妊をするなら低用量ピル

ピルをもつ手

アフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれているため、その名の通りあくまでも
彼氏が避妊してくれなかった
ゴムが外れてしまった

という緊急時に使用する薬です。
体への負担は少なからずあるため、普段から頻繁に使用するのは好ましくありません。

毎回の避妊法で使いやすく男女関係に手に入りやすいコンドームですが、避妊失敗率は意外と多いのも事実です。妊娠は嬉しい出来事ではありますが、状況によってはそれが精神的な苦痛を与えてしまうのも、また現実なのです。

低用量ピルマーベロンとは!?

ご自身の周囲の環境や気持ちの面などで、妊娠を強く望まない場合は、日頃から低用量ピルを服用して避妊することをオススメします。

アフターピルと低用量ピルの違い

どちらの薬も避妊を目的として使用します。違いは、服用の仕方です。

毎日飲んで避妊するなら「低用量ピル」
性行為72時間以内に緊急用として飲むのが「アフターピル」

となります。また、成分量がそれぞれ異なるため、体内のホルモンがどう動くかによって現れる副作用も微妙に異なるのが特徴です。

POINT
・毎日飲んで避妊に備えるなら低用量ピル
・緊急時はアフターピル

アフターピルの常備は賢い選択

ハートを持つ手

避妊しているからといって、いつも上手くいくとは限りません。
もしも失敗したらどうするべきか?
最悪のケースに備えて、きちんと対処法を持っておいて初めて、ほぼ確実な避妊ができます。

アフターピルを持ってさえいれば回避できたのに…」と後悔しないよう、常備しておくのが得策です。

管理人プロフィール

管理人

名前:佐藤 恵梨香

初めまして♪当サイト管理人の佐藤恵梨香です。
アフターピルを始め、ピルについての情報を発信していきます。

正しい避妊に対する知識がつくことで、望まない妊娠をする女性が
1人でも減ればいいなと思っています。

ページの先頭に戻る